イメージ画像

キャッシングとはなにか

キャッシングを利用したいと思っているものの、そもそもキャッシングとは何なのかよくわからないという方もいるかもしれません。 これは金融機関が行っている小口金融のことです。

利用者は、金融機関からキャッシングという方法でお金を借りることができます。 借主は債務者となり、金融機関によって定められた期日までに返済をしなければなりません。

この時に、各金融機関が定めている金利を加えた金額を返済する必要があります。

返済日や返済の回数、金額は契約状況によって違い、一度で返済をしなければならないものもあれば複数月に分割して返済できるものもあるのでよく確認しておきましょう。

一般的に高額なキャッシングをした場合は一括ではなく、複数月に分割して返済することになります。

これからキャッシングを利用しようと思っている方の中には、分割で返済する契約をしていたとしても突然全額返済を求められてしまうことがあるのではないかと不安に感じてしまっている方もいるようです。

しかし、こういった行為は禁止されています。

事前に決めていた契約内容に沿って期日までに定められた金額を分割返済すれば、その次の返済期日が来るまで残りの金額は返済しなくていいと決められているのです。

注意しなければならないこととして、仮に分割返済分のお金を用意することができなかったりして返済が遅れてしまった場合、業者側は一括返済を求めることができます。

キャッシングは気軽に申し込みや利用ができてとても便利なものではありますが、返済についてもよく考えた上で利用しましょう。

特に、高額の借り入れを行っていた場合、返済が追いつかなくなって一括返済を求められたりすると大変ですよね。

借入金額が多くなればなるほど、一括返済を求められたときのリスクは高くなるため、自分にとって無理のない範囲で借り入れをしましょう。 返済額や借入額については、自分の収入と照らし合わせながらよく考えることが大切です。

このページの先頭へ